第14号 2020

HUSCAP (年報 公共政策学 第14号)

年報 公共政策学 内容紹介
巻頭言
城戸 亮
【特集1】文理融合とは
政策のための「文理融合」とは何か 鈴木一人
社会は科学や技術とどこまで付き合うか:学問の分化と統合 神里達博
【特集2】政策シミュレーション
政策シミュレーションとは:対話型自治体経営ゲームの成立と展開をふまえて 武藤俊雄
対話型自治体運営シミュレーションゲーム「SIMURATION2030」北海道版の開発経緯と今後の方針について 宮越和明・八木裕輔
【論文】
Japan’s New Wave of Immigration?: Focusing on the Strategies of Local Government in Japan  CHI Naomi
【論文】
証拠に基づく政策立案(EBPM)と「豊かさ指標」 町野和夫
【論文】
指定管理者制度のジレンマと災害対応 宮脇淳
【論文】
南海トラフ巨大地震での津波浸水を見据えた防災集団移転促進事業の現状及び災害予防的実施のための提言 近藤絢一
【論文】
福祉サービス提供過程の法的分析:ソーシャルワーク法試論 西村淳
【リサーチ・ペーパー】
終末期の医療・ケアに関する制度的枠組みの国際比較 森川岳大
【レポート】
HOPS2019 地方議員並びに地方公務員向けサマースクールの開催について 石田悦一
【活動報告】
北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について