パリ政治学院春季研修プログラム(2020年度)

フランスの有力な高等教育機関であるパリ政治学院(Sciences Po)と提携し、現地で行われる春季研修プログラムに学生を派遣するプログラムで、2021年は15回目の実施となります。プログラムに参加する学生は「HOPS国際フェロー」として奨学金(渡航費・滞在費の補助)の支給を受けられます。

時期:
2021年2月15日(月)~3月12日(金)
場所(開講形式):
オンライン授業 ※日本時間を考慮した時間帯にて開講
募集人数:
1~2名(国際フェローとして、参加費が補助されます)
説明会:
2020年11月12日(木)17:00~18:00 zoomにて。案内チラシはこちら

プログラム

1)授業

    • EUに関する講義:EU学に加え,EU経済,移民とアイデンティティ,EUと域外関係の3つのテーマから関心のあるものを選択して受講する(計36時間)。
    • レベル別に仏語を学ぶ授業にも参加(計10時間)。

2)2つの調査旅行

    • パリ政治学院のル・アーブル・キャンパスを訪問し,現地の学生達と討論。
    • ベルギーのブリュッセル(またはストラスブルグ)で欧州連合の諸機関を訪問。実務家による講話とインタビュー。

3)パリ政治学院で開催されるシンポジウムやセミナーにも参加することができます。
4)修了者に対して証書(Diploma)が授与されます。
5)授業や手続きは全て英語で行われます。

過去のプログラムの様子を下記サイトよりビデオ等で見ることができます。


http://www.asiapacific.sciences-po.fr/en/Short-term-programmes

https://vimeo.com/122114778

過去のプログラムの内容や費用の詳細については,下記の参加者体験談も参考にして下さい。
また、プログラムの説明会を11月12日(木)17:00~18:00にzoomにて開催予定です。

備考

本年度のプログラムは、パリ政治学院が提供するオンライン授業の形で開講されます。プログラムの詳細(募集要項)・応募用紙は下記からご覧ください。

手続き上の不明な点は、法学研究科・法学部教務担当にお問い合わ下さい。
(TEL:011-706-3120、kyomu$juris.hokudai.ac.jp)
プログラム上の不明点は、土井翔平(sdoi$juris.hokudai.ac.jp:公共政策大学院准教授)にお問い合わせ下さい。
※アドレスの$を@に置き換えて下さい。

留学体験記

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について