第12号 2018

HUSCAP (年報 公共政策学 第12号)

年報12号掲載記事における訂正について(2018年8月31日)

年報 公共政策学 内容紹介
巻頭言
榎本芳人
【講演会】
北海道の医療の現状と課題 長瀬清
【論文】
Where Migration Meets Gender in Northeast Asia: Marriage Migrants and Domestic and Care Workers in Japan and South Korea  CHI Naomi
【論文】
高齢者支援分野における国際協力のあり方について―タイ「要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト」を中心として 榎本芳人
【論文】
「地方創生」は北海道に何をもたらしたか 愛媛県・香川県内自治体調査の基礎集計と予備的考察 村上裕一・小磯修二・関口麻奈美
【論文】
育児休業制度25年の到達点と課題を巡る試論 井上従子
【研究ノート】
会計年度任用職員制度の課題 戸谷雅治
【研究ノート】
ニュージーランド事故補償制度(ACC)と医療事故に関する一検討-治療行為による傷害という概念が誕生するまでのACCの沿革 増田幹司
【リサーチ・ペーパー】
東日本大震災以後の我が国の津波災害対策について―推進計画の比較分析を中心に― 近藤絢一
【リサーチ・ペーパー】
地域の「内発的発展」の条件―下川町は再び「発展」できるか― 坂本雄
【レポート】
HOPS2017 地方議員並びに地方公務員向けサマースクールの開催について 池田淳  (訂正後原稿)
【活動報告】

 

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について