森川 岳大【13期生】

シンクタンク

株式会社富士通総研 行政経営グループ

森川 岳大【13期生】

医療政策、国際協力に興味がありHOPSに進学しました。現在は株式会社富士通総研にて医療や保育、災害分野の調査業務に従事しています。

人口減少や高齢化の進展に加え医療分野では職員の確保や在宅医療の充実、病床機能の分化・連携の促進等、数多くの課題がある北海道において理論と実践の両面から学ぶことができたのは「限られた資源を効率よく配分する」という思考力を身につける上で貴重な経験となりました。また、リサーチペーパーの執筆を行う中での調査スキルや論理的思考力、大学内の他大学院のプログラムへの参加による各政策分野に関する専門性を高める事ができるのもHOPSに入学する魅力の一つだと思います。

政策を考えるには文理を問わない幅広い知識と論理的思考力に加え、議論を前進させるコミュニケーション力が求められるかと思いますが、その基礎力を大学院の2年間で磨くことができたと感じています。

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について