松山 耕【11期生】

金融機関

三井住友銀行

松山 耕【11期生】

HOPSを卒業後、三井住友銀行に入行。新宿の法人営業拠点で輸入業者や不動産業者への融資業務、SaaSベンチャー等の新規開拓、並びに業績悪化企業の債権管理・再建支援などを経験。現在はSMBC日興証券投資銀行本部にて銀行等金融機関並びに地方公共団体を含めたパブリックセクターを顧客として、資本政策、M&Aやファイナンス戦略の提案を行う投資銀行業務に従事しています。日々変化する規制環境、経済情勢やビジネス環境の情報を取り込みながら、チームで提案を繰り返す仕事は非常にスリリングであり、とてもやりがいがあります。
北大では法学部を卒業後、世の中の課題解決に資する勉強をしたいと思い、HOPSに入学しました。文理融合のもと、自分のバックグラウンドとは異なる領域に対しても議論とリサーチで理解を深めていくHOPSでの学習は、顧客の課題解決の為に持てる知見を総動員して説得力を持った一つの提案を作り上げる投資銀行の仕事にも通じています。チームで磨き上げた仮説と解決策を顧客に評価していただくためにどうしたら良いか、政策討議演習での経験を振り返り考えながら仕事をしています。
HOPSにこれからご入学される皆さんには、自分の知らない知識、自分とは異なる考え方に対してオープンであっていただきたいと思います。公務員、企業等々進む先は様々ですが、社会の課題解決に向けて議論することを通じて皆さんそれぞれの持つ良さが共有されるためには、何よりも重要であると思います。そして是非、自分の興味のある分野を勉強し、一緒に勉強をする仲間に知見を与えられるよう精進しましょう。

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について