及川 真輝【12期生】

地方公務員

北海道十勝総合振興局産業振興部水産課漁業管理係主事

及川 真輝【12期生】


私は北大水産学部を卒業後、12期生としてHOPSに入学、技術政策コースでの学修を経て、平成29年4月に北海道の宗谷総合振興局水産課へ入庁しました。現在は十勝総合振興局水産課に配属されて、北海道の水産業の発展、ひいては浜の漁業者のために、日々業務に邁進しています。
学部時代から公務員を志してはいましたが、文理融合を掲げるHOPSでの学びの数々が、志望動機をより強いものとしてくれたと実感しています。リサーチペーパー執筆を通じて、クロマグロ資源管理が及ぼす日本の漁業における問題に取り組んだことも、大きな経験となりました。
令和2年12月に、70年ぶりに漁業法が改正され、北海道の浜においても、大きな節目を迎えたところです。法律と浜の実務との間には、地域ごとに多くの課題がありますが、そんな「待ったなし」の課題に携われることも、北海道庁職員の醍醐味だと感じています。

(2021年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について