下岡 大奏【15期生】

2018年度 コミュニティ・デベロップメント・プログラム/マケドニア現地調査コース

派遣先:マケドニア共和国

下岡 大泰【15期生】


今回のプログラムに参加して、実際に国家が抱える問題、内情を理解するためには、現地に赴き、人々との交流を通じて、生活環境を共にすることが必要不可欠だと、改めて感じました。現在進行形で問題に取り組んでいる国連やNGOなどの機関や企業を訪れることで、日本では得られない問題視点を持つことができます。マケドニアは興味深くとても良い国です。人々は、純朴さと温かみを持っており、途上国と先進国という立場を超えて、日本も学ぶべき所があると思いました。

(2019年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について