2017年 森川岳大

公共政策実務演習

北海道東川町役場

森川 岳大【13期生】

多文化共生政策並びに外国人福祉人材の育成に関心があり、留学生の受け入れによって国際化が進む北海道上川郡東川町の役場(交流促進課・東川町立東川日本語学校事務局)にて2週間のエクスターンシップを行いました。 現地では異文化交流や日本語教育のスタッフとしての活動に加え、町民や介護施設の職員の方々との対話の機会も得られ、多文化共生政策の現状に関するリアルな意見を聞くことができました。
HOPSで学んだ「観察・分析・仮説設定・検証」のプロセスを常に意識し職務に取り組んだことで、最終日の政策提言の際にはご指導くださった職員の方々から一定の評価をいただくこともできました。政策には「完璧な正解」が存在しないということを肌で感じた2週間ではありましたが、日々新しいことに挑戦する町役場での仕事はかけがえのない経験となりました。

(2018年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について