研究成果・受賞

公共政策大学院・遠藤乾教授が平成27年度北海道大学研究総長賞(優秀賞)を受賞

(2016.1.22更新)
 
本大学院の遠藤乾教授が、平成27年度北海道大学研究総長賞を受賞しました。

受賞日

平成28年2月3日

賞名

平成27年度 北海道大学研究総長賞(優秀賞)

授与者

北海道大学総長

受賞者

遠藤 乾教授


(2014.7.29更新)

遠藤乾教授が、読売・吉野作造賞を受賞!


第15回「読売・吉野作造賞」の受賞作は、北海道大学公共政策大学院教授・遠藤乾氏の著書『統合の終焉 EUの実像と論理』(岩波書店)に決まりました。受賞作は、EU(欧州連合)の形成過程、政策、さらには思想にまで踏み込み、その実像を多面的に描き出した力作です。詳細は、読売新聞ホームページに記載されていますので、ご覧ください。

読売・吉野作造賞は、中央公論社が1966年に創設した吉野作造賞と読売新聞社の読売論壇賞を一本化して2000年に創設されました。政治・経済・社会・歴史・文化の各分野における優れた論文、および単行本を顕彰します。日本を代表する論壇の賞として評価されています。

                        (2014年7月16日読売新聞社撮影)

著書『統合の終焉 EUの実像と論理』(岩波書店)については こちらをご覧ください。
北大時報8(No.725 August 2014)に受賞記事が掲載されました。 北大時報No.725 August2014)5ページ

過去の研究成果・受賞 

(受賞時の所属機関を記載しています。)
第5回(2005年)大佛次郎論壇賞

中島岳志 (公共政策大学院准教授)『中村屋のボース インド独立運動と近代日本のアジア主義』(白水社)

第23回(2010年)和辻哲郎文化賞(学術)

権左武志 (公共政策大学院教授)『ヘーゲルにおける理性・国家・歴史』(岩波書店)

2012年サントリー学芸賞

鈴木一人(法学研究科教授)『宇宙開発と国際政治』(岩波書店)

ページの先頭へ