田中 里沙【2期生】

国家公務員

内閣官房番号制度推進室 参事官補佐(総務省から出向中) ※一種法律職

田中 里沙【2期生】

田中 里沙「来年のクリスマスにどこで誰のために何をしているか、分からない人生って面白くない?」HOPSで出会った言葉でした。

“人の役に立つ、普遍的かつ柔軟に時代の要請に併せて変更可能な制度を支える立場で”という想いを持って入省し10年目を迎えた今、マイナンバー制度というこの国を支える新しい制度の企画立案を担っています。

HOPSでは、論理の組み立てが違う文系・理系、バックグラウンドが違う学部卒・社会人学生が、1つの具体的な政策事例について納得いくまで議論し、自ら考え動く力、そして様々なステークホルダーとの合意形成の力を醸成してきました。その力を今まさに発揮し、更に磨いているところです。

2016年のクリスマスはマレーシア・ペナン島で過ごしました。海外・国内・官民様々なフィールドで必要とされるこの国の制度設計を、来年私はどこで担っているのか、楽しみで仕方がありません。

(2017年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について