樋口 雄大【8期生】

報道機関

北海道新聞社 記者

樋口 雄大【8期生】

樋口 雄HOPSでは主に北海道の開発政策の歴史を学び、修了後は北海道新聞社に入社しました。会社ではこれまで、スポーツ取材を行う運動部、道東の中標津の支局などを経験しました。中標津では行政や政治、第1次産業から学校教育まで幅広い分野を担当。特に2016年12月の日ロ首脳会談の際は北方領土隣接地である道東地域の取材に奔走しました。

HOPSで印象深かったことは、あちこちに常に議論の場があることです。HOPSでは授業だけではなく、自習室やミーティングルーム、飲み会の席でも教員や学生が熱い議論を交える姿がしばしば見られます。HOPSでのそうした経験を通して、自分の意見を正確に、筋道を立てて述べることの重要性や技術を学びました。取材では、取材相手に正確な質問をぶつけなければ的確な答えは返ってきません。HOPSでの経験が仕事にも生かされています。

(2017年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について