星 麻沙美【10期生】

地方公務員

東京都

星 麻沙美【10期生】

星 麻沙美私はHOPS10期生として修了後、東京都主税局千代田都税事務所に配属され、固定資産税の課税標準額となる、固定資産評価額の評価事務を担当しています。

人の役に立つ仕事がしたいとの思いから大学では法律を学びましたが、法曹としてどのようなことを実現したいのか具体的なイメージが持てず、将来の選択肢を広げるためにHOPSに入学しました。HOPSでは、特に関心の強かった社会保障分野について深く学ぶとともに、文理を問わず様々な分野について、幅広い知識を身に着けることができました。実務家教員の先生方が常におっしゃっていた「現場を大切にする」という視点は、私自身、社会人になって都民の方と接する際に強く意識する部分です。HOPSでは知識や論理的思考力を学ぶほかに、仕事をする上で基礎となる多くの考えに接することができたと感じています。

(2017年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について