有坂 濯【10期生】

2015年度 バルカン・プログラム

派遣先:マケドニア共和国/スコピエ市

有坂 濯 【10期生】

有坂濯HOPSで国際政治を学び難民問題に関心を持ったことから本プログラムに参加しました。実際に難民キャンプ等を訪れて国際機関の職員にインタビューを行うと、バルカン半島から遠く離れた日本がこの問題に対して様々な支援を行い、それが世界での日本の評価・認知度を高めていたということがわかりました。外から日本がどのように見られているかを知ったことは、これからの日本がするべきことを改めて考える非常に貴重な機会となりました。

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について