吉 浩倫 Haloun JI【11期生】

努力をすればチャンスがある-と実感しつつ、学んでいます。

中国出身

Haloun JI

吉 浩倫【11期生】

吉 浩倫中国の大学にいる時から北海道によい印象を持っており、研究生を経てHOPSに入学し、様々な角度から公共政策を幅広く学んでいます。「公共経営特論」では、日本の立法過程をゼロから勉強しました。総務省から出向された先生がご自分の経験を振り返りながら講義をしてくださり、皆で活発な議論ができました。「政治史学特殊演習」では、日米の密約について勉強した上で、当時の秘密文書から70年代までの日本の外交政策を分析しました。手書きの資料が多く、留学生の私にはかなりレベルの高い授業で、何度も徹夜で勉強しました。

安保法制審議の最中に、衆議院議員の国会事務所でインターンシップをしたことも貴重な体験でした。2学期には国際政治を勉強する自主研究会を立ち上げ、毎回HOPSの先生を招いて議論をしています。終わった後の飲み会もすごく楽しいです。

就職にあたっては日本の民間企業を目指していますが、公共政策大学院で勉強した国際政治などの知識を活用し、中国の社会の発展に自分なりの貢献をしたいというのが将来的な目標です。

(2017年度パンフレットより)

北海道大学 北海道大学 法学研究科 北海道大学 経済学院 北海道大学 工学院 文部科学省 専門職大学院について